【松田政策研究所 オープンセミナー】

松田政策研究所

第1回 消費増税問題とネクストジャパン

― 日本には豊かな未来に向けたストーリーはあるのか? ―

安倍総理は予定通り2019年10月に消費税率を8%から10%に上げることを表明しましたが、果たして2019年の日本経済は大丈夫なのか。日本は今後、成長をどう取り戻し、安心で豊かな未来への道筋をどう描くことができるのか。松田政策研究所は激動する国際情勢や情報技術の加速度的な進歩が社会に与えるインパクトなど、リアリズムな視点に立脚しながら、私たちが描くことができる理想的かつ現実的な未来社会の基盤構築に向けた活動を展開しています。
その第一回目のセミナーでは、代表の松田学が財務官僚や衆議院議員としての知見、経験あればこそ論じることができる日本の財政や経済社会の未来像について、東京大学大学院客員教授として取り組む情報セキュリティや仮想通貨に関する最新の動きも踏まえながら、皆さまに提案してみたいと考えております。暗号通貨を活用した財政再建「松田プラン」にも触れる予定です。
日本の未来を一緒に考えましょう。

日 時  : 2018年12月21日(金)18:30-20:00
テーマ : 消費増税問題とネクストジャパン
講 師 : 松田政策研究所 代表 松田学
参加費 : 会員1,000円・非会員3,000円(税込)※参加費は、当日会場でお支払いください。
会 場 : 東京都千代田区岩本町1丁目4番7号 保険毎日新聞社ビル7F
定 員 : 20名
※セミナー終了後、同会場で懇親会を予定しています。(参加費無料)
※当日は、会員向けビデオ撮影をします。


【松田政策研究所 オープンセミナー 参加申込】

参加のお申込は下記URLよりお申込みください。

松田政策研究所セミナー

第1回 松田政策研究所セミナーのチラシはこちら

【お問い合わせ】
松田政策研究所(MPI) E-mail. info@matsuda-pi.com