【丹羽経済塾】~新財源システムを提案する会~

松田政策研究所

令和元年11月度「日本財政の政策シミュレーション~数字で論じる各種改革案の影響~」

消費増税の基になった「社会保障と税の一体改革」など、既存の政策は現行の財政の仕組みを前提に組み立てられていますが、制度自体をガラガラポンすると、財政や国民負担はどうなるのか。丹羽経済塾の松田会長が代表を務める松田政策研究所では、現在、世の中で提案されている各種政策の影響について、現実の数字を用いた試算作業を某政党筋から請け負い、作業を進めているところです。次回11月度の丹羽経済塾では、これら試算値に基づいて、例えば、ベーシックインカム、フラットタックスの導入、資産課税の創設、租税特別措置の整理などが、どのような結果をもたらすか、課税方式を変えるとどうなるかなど、さまざまな試算結果を提示しながら、リアリズムに基づいた経済財政論を皆さんと共有し、今後の政策論を考える上での材料を提供したいと考えています。数字に裏付けられた政策論を、ぜひ、お気軽にご参加ください。

【日 時】11月30日(土)17:30-19:30
【テーマ】「日本財政の政策シミュレーション~数字で論じる各種改革案の影響~」
【講 師】松田 学(丹羽経済塾会長)
【参加費】1,000円 ※学生は無料:受付でお申し出ください
【会 場】『防災教育中央振興会』:保険毎日新聞社ビル7F
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1丁目4-7 TEL:03-3865-9299
【交通案内】日比谷線「小伝馬町」駅の駅舎を出てから北へ200メートルくらい。
【地図はこちら】http://ur0.biz/Ph18


【過去の記録動画】

丹羽経済塾

〇 2019.08.18 丹羽経済塾「財務省の本質と松田プラン~日本の政治・行政システムの限界とその克服の道を考える~」
〇 2019.07.28 丹羽経済塾「マネー循環の新たな仕組みと財政運営~増税派も反増税派も超える『増税  抑制派』からの政策設計~」
〇 2019.06.16 丹羽経済塾 日本に有事への備えはあるのか~危機管理に向けた国家機能の強化と「松田プラン」~
〇 2019.05.19 丹羽経済塾 MMT(現代貨幣理論)の検証と松田プラン~ 「反緊縮、反グローバリズム、反構造改革」について考える~
〇 2019.04.21 丹羽経済塾②「国土強靭化と積極財政政策~未来社会構築のカギを握る革新技術と松田プラン~」
〇 2019.03.23 丹羽経済塾①『情報技術の革新でこう変わる!通貨、財政、金融、経済、そして社会の仕組み~松田学著「いま知っておきたい『みらいのお金』の話」出版記念講演~』
〇 2019.03.23 丹羽経済塾【質問編】②『情報技術の革新でこう変わる!通貨、財政、金融、経済、そして社会の仕組み~松田学著「いま知っておきたい『みらいのお金』の話」出版記念講演~』
〇 2019.02.11 丹羽経済塾【公開討論】①『疑問に答える!消費増税と積極財政 ~ソリューションとしての「松田プラン」と暗号通貨をめぐって~』
〇 2019.02.11 丹羽経済塾【公開討論】②『疑問に答える!消費増税と積極財政 ~ソリューションとしての「松田プラン」と暗号通貨をめぐって~』
〇 2019.02.11 丹羽経済塾【公開討論】③『疑問に答える!消費増税と積極財政 ~ソリューションとしての「松田プラン」と暗号通貨をめぐって~』
〇 2019.01.13 丹羽経済塾『米中覇権争いの構図と日本の財政~情報技術と通貨金融基盤をめぐって~』
〇 2018.12.22 丹羽経済塾『暗号通貨の行方と新時代の財政金融~『松田プラン』と情報技術の進歩が魅せる未来社会~』


【丹羽経済塾 参加申込】

丹羽経済塾 参加のお申込は下記URLよりお申込みください。

丹羽経済塾

【お問い合わせ】
E-mail. kulihala@sepia.ocn.ne.jp(栗原 茂男 宛)
FAX:03-3714-3622 携帯:090-7218-5584